1. HOME
  2. ブログ
  3. アート×ブロックチェーンに取り組むスタートバーン株式会社がSBIインベストメントより資金調達を実施

アート×ブロックチェーンに取り組むスタートバーン株式会社がSBIインベストメントより資金調達を実施

SBIホールデイングは、「アート×ブロックチェーン」に取り組むスタートバーン株式会社に対して、子会社であるSBIインベストメントが運用する「SBI AI&Blockchaine投資事業有限責任組合」を引受先とする第三者割当増資を実施したことを発表した。

 

スタートバーン株式会社はSBIホールデイングスより資金調達を行った。

今回の資金調達はシリーズA調達ラウンドの追加調達の追加調達の位置づけになるという。また、SBIホールデイングスの子会社のSBIアートオークション株式会社との業務提携を通じて、オークションセールでのブロックチェーン証明書活用をはじめ、デジタルアート事業、アートの分割所有など、ブロックチェーン技術を用いてアート市場を拡大する取り組みを2019年より順次展開するとのことです。

 

今回の資金調達の目的は、次世代のアート流通インフラを構築するため、SBIホールデイングスが持つ「アート」「ブロックチェーン」等のノウハウを活用して新しいアート活用の形を共同で模索し、世界に普及させることとプレスリリースでは明記されています。

 

スタートバーン株式会社

スタートバーン株式会社は、世界中のアーテイストそしてアートに関わる全ての人が必要とする技術を提供し、より豊かな社会の実現を目指す会社です。メインのサービスは自社サービス「startbahn」の運営です。所在地が東京都文京区本郷7-3-1 東京大学アントレプレナーラボとなっており、東大発のベンチャー企業のようです。

 

今後の発展が楽しみです。

参照:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000010.000016730.html

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事