1. HOME
  2. ブログ
  3. 楽天ウオレット 6月から暗号資産取引開始と発表

楽天ウオレット 6月から暗号資産取引開始と発表

楽天ウオレット 6月から暗号資産取引開始と発表

 

楽天グループの連結子会社である楽天ウオレット株式会社は新しい仮想通貨取引所「楽天ウオレット」は

 

今年の6月に取引サービスを開始する予定であると正式に発表した。

 

口座開設の受け付けは4/15より開始する予定とのこと。

 

 

プレスリリースの発表によると

1.スマートフォンで暗号資産の取引が行えるようスマホアプリの提供を予定している

2.口座開設手数料は無料で、自動応答チャットサービスを導入し、問い合わせに対応できる

3.セキュリテイー対策としては、暗号資産をコールドストレージというオフライン環境で管理し、安全性に配慮

この3点が発表されています。

 

楽天ウオレット株式会社

楽天ウオレット株式会社はみんなのビットコイン株式会社の株式取得を行い買収している。

そして、2017年3月30日に仮想通貨交換サービスを開始している。

2019年3月1日に、旧「みんなのビットコイン株式会社」から「楽天ウォレット株式会社」に商号変更し、2019年3月

25日に仮想通貨交換業者の登録を完了したとしている。

 

まとめ

楽天ウオレット株式会社は6月よりサービスを開始する予定です。

楽天グループはECサイトの楽天市場に始まり、証券、銀行、旅行など多岐にわたる事業を展開している企業です。

特にブログをお読みの皆さんにとってはポイントが貯まりやすい楽天カードがお馴染みですよね。

今回の暗号資産取引所では、ポイントが使えるのかどうか?他のサービスとの連携はどうなのかとても気になりますね。

まずは無料で口座開設をしてみるのもいいのではないでしょうか?

 

(プレスリリースhttps://corp.rakuten.co.jp/news/press/2019/0329_01.html

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事